• mixiチェック

寝違えが治らない

■2016/10/04 寝違えが治らない
一昨日初めてご来店のお客様がいらっしゃいました。

お話を聞くと2週間前に首を寝違えて痛めてしまったそうなんです。

その時接骨院に行き、電気治療とマッサージをしたけどあまり変化を感じられず、次に整形外科に行ったそうなんです。

整形外科では、レントゲンを撮ると首の椎骨が少し変形しているのと、背骨の側弯症が少しあるから、もともと首が痛くなりやすいので前から痛かったんじゃないですか?と言われたそうです。

そこでも電気治療をしたけど、寝違えが治らない状態でずっと我慢していたそうです。

そして、ご本人は今まで首や肩の痛みで辛いと感じたことがなかったそうなんです。

今まで痛くなかったのに、急にこんなに痛くなって、なかなか治らない。。。

それで最終的に昨日お友達に紹介されて当店に来てくださいました。

身体をみさせてもらった結果、首の痛みの原因は首の骨の下の方が歪んでしまって動かなくなっていたのが原因でした。

ではなんでそうなってしまったのか?!というと、背骨の側弯がメインの原因です。


今回の首の痛みがでるまで、今までマッサージも受けたことがなく、2週間前に初めて接骨院で受けたようだったので、どういったことをするのか。今の身体の状態と、身体にどのような変化をさせて痛みを改善していくのか。不安にならないように一つ一つ説明させてもらって、筋肉を緩める時の強さなども聞きながら施術をさせていただきました。




施術中に、今まで痛みを感じていなかったかもしれませんが、身体からの危険信号はあったと思いますよ。と尋ねてみると、それより2週間前に背中に痛みがあったそうなんです。


その痛みが身体からの危険信号だったけど、感じ取ってあげられなかったから、こんなに痛い首の痛みが出てきてしまったんですよ。説明すると、

なんだか、自分の身体なんだけど、無理させすぎてしまってかわいそうで、泣けてきた。。。と涙ぐんでいらっしゃいました。


首の筋肉を緩めるだけでなく、首の関節を動かして、背骨の側弯症のケアをすることで、首の痛みは改善して施術後には、今まで向けてなかった角度まで向けるようになりました。

首の寝違えがずっと治らない場合、首以外の場所に原因があるかもしれないので、痛い場所だけの施術ではなく身体を全体的に診る必要があります。

今回のお客様は首だけしか治療をしていなかったので、ここまで長引いてしまっていたケースでした。



また、身体からの危険信号を感じ取るという事は非常に大事なことです。

人によっては、それを感じにくくなってしまっていたりするので、どこも痛みが出ていなくても、3か月や半年に1回は身体の健康チェックという意味でご来店いただくことが大切ですよ。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
トータルボディケアサロンCLOVER
http://www.clover-mitsukyou.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市瀬谷区三ツ境20-14カトウビル1F
TEL:045-392-2806
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/F2BHeF
Twitter:http://goo.gl/LptfPQ
アメブロ:http://goo.gl/GrJeXM
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

トップページ » CLOVERブログ » 寝違えが治らない