• mixiチェック

腰が反っている方 ウィリアム体操

■2017/05/20 腰が反っている方 ウィリアム体操
本日初めてご来店のお客様と、腰が反っている方の為のケア方法をブログにあげると約束をしたので、今日は、腰が反っている方にやっていただきたい、ウィリアム体操を紹介します☆


このお客様は、今年の1月に車の事故で腰を痛めてしまい、レントゲンを撮っても少し、椎間板が狭くなっていると言われて、湿布と痛み止めを出されて、あとはリハビリをしてくださいと言われたそうです。

約2か月病院のリハビリに通って痛みなく歩けるようにはなったそうですが、事故から4か月経っても、座った状態から立ち上がる時、階段の下りの時、寝返り時、あお向けで寝た時に痛みが出るとの事で日にちが経っても改善しないので、当店にご来店くださいました。


座った状態でお身体の状態を確認させていただくと、腰の反りがかなり強く、背中が丸くなって、横から見た時の背骨のS字カーブがかなり強くなっていました。


長時間座っていると腰が痛くなってきてしまうので、職場の椅子と自宅の椅子には腰の所にクッションを置いているようでしたが、実はこれが腰を益々悪くしていました。

腰の反りが強く、筋肉も関節も動きが悪い状態でクッションを使っていたので、より腰が反りやすい環境になっていました。


振動でも腰に痛みが出るという事だったので、周りの筋肉から優しく緩めていき、関節もモビリゼーションという身体に衝撃が掛からないような骨格矯正を行っていきました。

施術後には、
「身体が動く!!」
といって何回も屈伸運動をされていました☆


家で出来るケアとして、一つは太ももの前側を緩める事です☆

腰が反る方は、太ももの前側の筋肉が張ってきてしまい、そこが緩まないとどんどん腰が反りやすくなってきます。

さすったり、叩いたりで良いのでやってみてください。


それと、ウィリアム体操ですが、病院のリハビリでも教わっていたようですが、なんでそれが今の身体に必要なのか?ウィリアム体操のやり方がうまく伝わっていなかったようでした。


ウィリアム体操は、骨盤が前傾して固まっているのを動かすことで腰の反りを改善するためにおこないます。


やり方は、
あお向けに寝て、片足でも両足でも構いませんが、膝を抱えます。
抱えている膝を胸につけるようにリズミカルに引き寄せてください☆

尾てい骨が床から離れていればちゃんとできています☆


本日のお客様は、今まではこれをやると痛かったようですが、これは関節と筋肉が硬くなりすぎて動かなかったのが原因でした。

もしこれをやろうとして腰に痛みが出る時は無理にやると余計に腰を痛めてしまうのでやらないでくださいね☆



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
トータルボディケアサロンCLOVER
http://www.clover-mitsukyou.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市瀬谷区三ツ境20-14カトウビル1F
TEL:045-392-2806
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/F2BHeF
Twitter:http://goo.gl/LptfPQ
アメブロ:http://goo.gl/GrJeXM
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

トップページ » CLOVERブログ » 腰が反っている方 ウィリアム体操